×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  ブログ記事一覧»  パンについて»  パン。。

パン。。

パン。。

パンは基本的に自分が作ったものしか

食べていない今日この頃ですが

イベントがない週は

火曜日のみのパンつくりなので

パンが恋しくなります。

普段は糖質を減らし卵 肉メインで

1日2食 余計なものは食べない食生活ですが

その方が疲れづらく今の生活習慣にあっているので

続けてますし これからも続けていくと思います。

ただ パンを焼く日は例外で食べまくってしまいます。

パンのグルテンには強い依存性があるようで

グルテンが胃で分解されると アヘンに似た作用を持つ

エクソルフィンという物質に変わり

それが 脳にある関門を突破して脳内に入り込むそうです。

それが 恍惚感を生み 依存性を引き起こすみたいです。

砂糖は麻薬並みの依存性があるといいますが

パンもあるんですね。

それが 脳が食べたいと感じる要因のひとつなのかもしれないですね。


Lyckaな店主





 

2018-03-30 12:38:15

パンについて   |  コメント(0)   |  トラックバック (0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.lycka-tegone.com/app/TrackBack/receivetb/SID/x0295388/EID/243

トラックバック記事一覧