×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

パン。

パン。

パンという食べ物は大好きですし

自分で作ったパンは毎回食べまくるのですが

そういうのをすべて取っ払ったうえで

パンという食べ物を見た時に

からだにとって食べる必要があるのかというと

栄養的にはないと思っています。

スーパーやコンビニで売ってる添加物満載のパンは論外ですが

無添加であろうがノンベクレルであろうが糖質制限パンだろうが

グルテンフリーだろうがアレルギー対応だろうが

毒物の差はあれ 栄養的にはからだには必要ないと思っています。

だからこそ パンを食べるのであれば

きちんと作られたと思うものを食べたいですし

自分が本当に美味しいと思うものを食べたいと思っています。

パン屋ですから パンに対していいことばかり言ってた方が

いいのかもしれませんが(特に自分の作るパンに関しては)

それ以前の根本的なことを知った上で パンという食べ物を食べる方が

本当の意味で美味しく食べれるのではないかと思っています。

そして Lyckaに関わってくれた皆さまが

Lycka(幸せ)な気分になっていただけるよう

これからもパン&ブログを通して

想いを発信していきたいと思います。


Lyckaな店主

 





 

2018-01-31 09:26:53

パンについて   |  コメント(0)   |  トラックバック (0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.lycka-tegone.com/app/TrackBack/receivetb/SID/x0295388/EID/171

トラックバック記事一覧