×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  ブログ記事一覧»  情報»  シェア⑮

シェア⑮

シェア⑮

~福家かおりさんの記事より転載させて頂きます~

むかーしむかし
と言っても10年前くらいに、
ワクチンを一生懸命に計画的に子ども達に
せっせと接種させていた母親がおりました。
自分自身も一生懸命に毎年インフルエンザワクチンを接種して、安心していた人でした。
その母親がその時知り合ったお母さんに、
一切ワクチンを打たない!という人がおりました。
"本能的に打ったらダメやと感じるし、
打ったところでかかるしw"
という理由だと聞き、
少し驚きましたが、変だとは感じませんでした。
その頃から、その母親も
どうして自分はワクチンを打つのが当たり前みたいに今まで感じていたんだろう?と、
少し疑問を持つようになりましたが
アホだったので深く調べませんでした。
その何年か前に日本脳炎ワクチン接種で
亡くなった子どもさんがいて、
日本脳炎ワクチンは見直されていましたが、
その頃に再び接種が始まりました。
少し疑問を持っていたのに
調べもしなかった母親は、
長男に接種させました。
3人の子ども達の
真ん中の子が接種推奨年齢に達した時
同じように接種した時に、
それは起こりました。
ワクチン接種後に自宅へ戻り
帰りの車で寝てしまったその子を抱っこして
家へ連れて入り、布団に寝かせました。
いつもなら、お昼寝をしても、
お腹が空いたり
トイレに行きたくなると目を覚まします。
でも、
その時は目を覚ます気配がありませんでした。
よく寝てるな。。と思いつつも、
ワクチン接種後なのでおかしな様子がないかを
気にかけながら過ごしました。
5時間ほど経った時、
スヤスヤ寝ているのに安心しつつも、
そろそろ起こそうと
声をかけながらその子の身体を揺さぶりますが、
やはり起きません。
布団をめくると、
布団はおもらししたおしっこでびっしょり濡れ、
冷たくなっていました。
いつもなら
おねしょしたらすぐに
「ままー()きもちわるいー」
と起きて教えてくれるのに、
そんな状態でも、スヤスヤスヤスヤ眠っていました。
血の気の引く思いで、
母親は娘をお風呂に抱いて連れて行き、
服を脱がせ
冷えた身体を温めて綺麗にしてあげないと、と
抱っこしてシャワーで身体を洗って温めました。
シャワーを浴びても
身体を拭いても
服を着せても
スヤスヤ眠ったまま起きません。
この時に
「副反応」と言う言葉が頭をよぎり
母親は生きた心地がしませんでした。
接種を受けた小児科は時間外で連絡はつかず、
市の開設している時間外診療の相談窓口に電話をかけて状況を説明しますが、
「痙攣などの大きな反応があるわけではなく、
 スヤスヤと眠っているだけなら
 一晩様子を見て、明日かかりつけの医者に連れてい  
 ってください」
と言われ、
そのあとは生きた心地がしないまま
朝までずっと、スヤスヤ眠る子どもに変化がないか
ふと起きてきてくれないかと願いながら過ごし、
一睡も出来ませんでした。
前日の14時に日本脳炎ワクチンを接種した
16時間後の翌日の朝6時に
その子はムクッと起きて
「ままー、おなかすいたー」
と言って笑いました。
ホッとしたのと、
自分はどれだけバカだったのかと
その母親は泣きました。
私の事です。
その子は今も変わらず元気に育ってくれています。
その日の朝一番で接種を受けたかかりつけ医に
連絡して診察を受けたら、
副反応だと思うので学会に報告する、と言う事と、
今後はワクチンは控えたほうがいいと言われました。
なんとなく知っているのに
深く知ろうとしない。
気になるのに
調べようとしない。
根拠のない思い込みで大丈夫だと判断する事の
罪深さを思い知らされました。
何か起こってからだと、取り返しがつきません。
子どものワクチン接種については
親に全責任があります。
将来、子どもが自分で判断できる年齢になった時
本人がどうしても接種したいと判断すれば
そうさせればいい。
我が家の子ども達には
ワクチンの話を折りに触れてはしています。
他のことも、色々な話をしています。
自分で考えて、
調べて、
自分の事は自分で責任を持って
判断できる人になって欲しい。
ママはこんなにアホやったけど、
今は違うよ!と話しています。
ドアホなお手本が身近にいると、
反面教師になれますね。
反面教師な面ばかりではないように、
背中を見せて生きていかないとな。
と、毎日を大切にする日々です。
今日死んじゃっても悔いのない1日を。
今日も笑って過ごす

~以上です~


ワクチン推奨なお医者様もいるし
ワクチン否定なお医者様もいるし
全てのワクチンは効果がないと
言うお医者様もいます。
世の中の当たり前が正しいのかは分からないので
なぜ?と疑問を持ち調べた上で
決断することが大切ですよね。
現在進行形で起きている
新型コロナ騒動も
食も医療も全て根本は同じなので。


Lyckaな店主
 

2021-02-14 14:40:04

情報   |  コメント(0)   |  トラックバック (0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.lycka-tegone.com/app/TrackBack/receivetb/SID/x0295388/EID/1489

トラックバック記事一覧