×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  ブログ記事一覧»  情報»  シェア⑫

シェア⑫

シェア⑫

Facebookよりシェア!!

「バイ菌様、病菌様、ウィルス様」

ねぇママ、今日はドッカーン
と天地がひっくり返るバクダン発言させてもらうよ!

今の科学がまだ追いつけない内容になるから
"魂"でキャッチしてね!

ママは 自然界には不要なものは何一つない
って思えてる?
本当?
本当に本当ファイナルアンサー?


そうウジ虫もハエも有用な役目を果たしてるよね!
じゃあなぜバイ菌や病菌だけは防御され、
殺される事になったの?
彼らの自然界での真の"役目"を説明できる?

じゃあ教えるね。
皆が恐がってるバイ菌達だけど、
実はね

皮肉なことに人間にとって
1番重要な任務をこなしてるんだよ。
にわかには信じられないだろうから
順次説明していくね···

太古の昔からバイ菌達は
ボク達の濁った血液を浄血にする"掃除夫"であり、
人類最良のパートナーって事
イェイ。
彼らの食べ物は人間の血液中の"不純物"なんだ。
その食べ物が多ければ増殖するよ-

人間の体の外側はお風呂でキレイになるけど、
内側はバイ菌達に
キレイに掃除してもらう事になってるんだ。
多種多様なバイ菌がいるのは、
人間が血液中に多種多様な汚いモノを
入れてしまったからなんだ。

そしてその"掃除の活動"が起こった時には、
熱が出たり、下痢したり、
痛みが出たりするんだけど、
その掃除の時の苦痛を人間は 病気 と名付けて、
悪い意味に解釈して排除しようと
何百年も空回りしてたって訳、ハハハ。
だからこれだけ文明が発達しても
病気は全く無くなってないでしょ。
根本的に間違えてるからね!

そうして薬を飲んだり注射をすると、
一時的に掃除の活動が止まるから、
それを人間は 「病気が治った! 」と
大きな勘違いをしたんだね。
薬で掃除を中断するのは勝手だけど、
中断して、更に不純物を入れたお陰で
今度は後でもっとつら〜い"大掃除"(大病)
になるって事が今だに分かってないんだ。

だからねママ、
バイ菌は防御しなきゃならない相手じゃないし、
勝つとか負けるとか闘う相手でもなくて、
感謝すべき 「仲間 」って事。
むしろウェルカム、 イェイ!
彼らのお陰で人類は絶滅しないで
今まで来れたんだよ。

そうして薬を飲まずにちゃんと掃除が終わったら体は「サッパリ! 」するんだよ。
発熱するのは体の方も連携して
掃除の手助けを一緒にしてるからで、
体とバイ菌達が闘ってる訳じゃないからね。

そうしてママの体に
バイ菌達が入って来てくれてもね、
血液中がキレイな状態だったら
(ママはキレイじゃなさそうだけど)
そこにはバイ菌達が食べるモノは無いんだから、
彼等は餓死しちゃうか、
特に用がないから勝手に出て行くんだよ。
自然農法の作物に害虫が湧かない理由も同じで、
作物やその土が清浄な状態なら
害虫はそこに湧く"必要がない"んだ。

同じ伝染病でもかかる人、かからない人、
再度かかる人、など違いが出る理由は、
結局その人その人の
血液中の不純物の多寡(たか)の違いが、
ただそのまま掃除の"症状"となって
表れているだけ。
皆難しく考え過ぎ!

だから、
「免疫?」はなからありません
「抗体?」意味わかりません
「ワクチン?」要りません。
バイ菌達の仕事を増やすだけ。

まとめるとね、
ボク達人間は 「普段から濁血をバイ菌達に食べてもらう事によって、浄血になって大病を免れさせてもらっている 」
って事なんだよ~ハハハ!
だからボク達が排除すべきなのは
バイ菌やウィルスではなく、
バイ菌の食べ物になる不純物を体に取り入れない事が大事ということになるね。

あとさっきも言ったけど、一つ気をつけてね。
"薬"を沢山飲んだり注射した体なら
"掃除"を超えて"大掃除"になるからね!
その人の想いや行いも影響するけど、
血を濁す1番の原因は薬毒だから。

あれ?
ママ、その目は信じてない目だね。
じゃあボク病菌の入った液体を飲んで見せてもいいよ!ゴクゴク。

やれやれ、大人って"科学的こんきょ"
ってモノに目隠しさせられて困ったもんだ。
"病気とは何か"もまだ分かってないくせに。
いや、分かってないことがまだ分かってないのか(笑)

~以上です~

こういう情報が
当たり前になればいいのですが
知ろうとしない限り
知ることが出来ないようなシステムに
なってますからね。

大人の事情で···· 

新型コロナ騒動も
根本は同じだと思ってます。


Lyckaな店主

2021-01-14 15:41:57

情報   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント