×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  ブログ記事一覧»  響いた言葉»  信じる

信じる

信じる

『その人のことを信じようと思います』
っていう言葉ってけっこう使うと思うんですけど、
それがどういう意味なんだろうって考えたときに、
その人自身を信じているのではなくて、
『自分が理想とする、その人の人物像みたいなものに期待してしまっていることなのかな』と感じて

「だからこそ人は『裏切られた』とか、
『期待していたのに』とか言うけれど、
別にそれは、『その人が裏切った』
とかいうわけではなくて、
『その人の見えなかった部分が見えただけ』
であって、その見えなかった部分が見えたときに
『それもその人なんだ』と受け止められる、
『揺るがない自分がいる』というのが
『信じられることなのかな』って思ったんですけど

 でも、その揺るがない自分の軸を持つのは
凄く難しいじゃないですか。
 だからこそ人は『信じる』って口に出して、
不安な自分がいるからこそ、
成功した自分だったりとか、
理想の人物像だったりにすがりたいんじゃないかと
思いました」

             芦田愛菜

 



全ては自分って事なのですね。

Lyckaな店主


 

2020-09-17 09:36:11

響いた言葉   |  コメント(0)   |  トラックバック (0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.lycka-tegone.com/app/TrackBack/receivetb/SID/x0295388/EID/1316

トラックバック記事一覧